読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い日記帳

愛がいつまでも燃えるように好きなもののことだけ書いて行く日記

演劇女子部 「続・11人いる! 東の地平・西の永遠」をみてきたよ

6/21 WEST、6/22 EASTを観ました。

原作はWESTを観てから文庫本をkindleで買い、読んでからEASTを観に行きました。

 

11人いる! (小学館文庫)

11人いる! (小学館文庫)

 

 

これ、表題作だけかと思ったら、ちゃんと続編も入ってた!

 

 

Wキャストが売りで、ありがたいことに両パターン観れたので、主にキャスティングについての感想を。

 

WEST版のキャスティングが個人的には好みだった。
とにかく言いたいのは、譜久村オナが圧倒的だった!ビジュアル、歌、ダンス、演技、どれをとっても神秘的で美しい。まさに女神だった。
 
・タダとフロル
【WEST】小田フロルがかわいい。両性だったけど圧倒的に女の子。東と西の戦争のさなかにはさまれるタダとフロルの恋物語は正直蛇足だなと思っていたが、小田フロルの圧倒的な歌声を前にしては涙を流さずにはいられなかった。工藤タダ、最高かよ…あの煮え切らない態度、大学でモテるイケメンそのものだった。
【EAST】今度は工藤がフロル。原作読んだ後なのもあるかもだけど、こっちは両性だった。工藤のビジュアルもハスキーな声も中性的で、演技もちゃんと男だった。だからこそ「俺お前のためなら女になっても良いや」ってセリフが生きてくるなぁと思った。だーちゃんのタダはキリッとしててかっこいい。こっちのタダとフロルはblっぽい…
 
・バセスカとフォース
【WEST】まず、意外なキャスティングだと思われたであろう佐藤バセスカ、すごかった!
あのまーちゃんが、っていうのが一番の感想だけど、国を想い心を痛め、信頼していた先生に裏切られ傷つき、友を亡くし涙を流して絶叫する、「大学に行きたかった」まだ若い人間味のある王さまですごく好きだった。タダと一緒に想い人について語るシーンは「あのまーどぅーが…」って思わずにやにやしてしまった。(そういう楽しみ方ができるのもアイドル舞台の醍醐味だと思う)
そしてそういう見方としては、石田亜佑美のフォースとのシーンが熱かった。10期2人による、この舞台一番の見せ場。あゆみんの歌い方が舞台用のそれだと思うんだけど(普段のコンサートとは違う)、心に染み入ってくるような歌声で、さらにまーちゃんがまた泣きながら重なってくるから泣くしかなかった。フォースが死んだ後のバセスカの叫び、胸が苦しかった。「こんなのはいやだ!」立場も全部忘れて素直に正直に「いやだ」と泣く、王さまの苦しさが伝わってきた。石田フォースに「戦争を終わらせてくれ」と言葉を遺されて、国に戻って立ち向かう決心をする佐藤バセスカ、最高に熱かった。一緒についてくる工藤タダ、小田フロルも佐藤バセスカにとっては本当に心強い味方だと思う。(この辺が今の娘。と重ね合わせると面白いなっておもう)
観客がそもそものモーニング娘。ファンであることを考えれば、友達であるバセスカとフォースの関係性は、演じるのが同期の仲間だから良かったんじゃないかな。涙でうるんだ目でしっかりお互いがお互いを見つめて、声を震わせながら歌うシーンは、しばらく忘れられないし、もう一度観たかった。
 
余談ですが、今の娘。ってやっぱり10期11期が主力としてやっていくときなんだなぁって。エース、センター、そういうのはよくわからないけど、工藤は主役だし、まーちゃんがバセスカに大抜擢(と言われてる)だし。(そしてWESTでは飯窪さんのローンが最後に重要な役目を持ってる)  娘。の現状と重ね合わせるわけじゃないけど、10期への期待の重さっていうのを最近感じることがあって、この舞台で実際にモーニング娘。を観て、このシーンでやっぱりそうだったんだと思った。
 
【EAST】対する譜久村バセスカと小田フォース。こちらはこちらで本物の王同士の貫録があった。(フォースは王さまではない)
テニミュ1stシーズン、城田手塚と加藤跡部の一騎打ちを思い出してしまった。
2人とも歌唱力では追随を許さないが、WESTのヒロインから一転、男役で低く深い声を出していてすごい。例のシーンもすごかったよ……DVDはやくかわせて…
ふくちゃんは昨日の女神のオーラもすごかったけど、王さまは王さまでビシッとキリッとしててかっこいい。「わたしはなにものだ!!」のシーン、わかっていたのにびくっと震えてしまうほどだった。周りが後輩だらけなのもあって、リーダーだし、「王さま」が似合っていた。
小田フォース、イケメンじゃねえか!!男役いける!!
 
・火消しのレッド
【EAST】私の推しは生田衣梨奈ちゃんなのですが、4年ぶりに舞台でれて、本当に嬉しかったです。ていうかなんで出してくれなかったの??っていうのはまじでいろいろと言いたいことがあるのですが
そしていつだったか忘れたけど、生田衣梨奈ちゃんに関しては途中で急に配役が変更になりましたね。原作読んでなかったのでどんな役かも知らないまま、なんとなく番手あがった?ならいっか〜と思っていたのですが、本当に本当にありがとうございます!!!!
えりぽんの身体能力の高さを見てくれたのかなんだかわからないけど、火消しのレッド、最高でした!!台詞回しはともかく、殺陣、殺陣めっちゃ綺麗!!おとくいのアクロバットも交えつつ、場の空気を変える救世主感素晴らしかったです!みたか、モーニング娘。'16には生田衣梨奈がいるんだぞ!! ほんとこんなかんじ。ビジュアルも最高。2.5次元赤髪界最強だと思う。こんなに赤毛が似合うの初めて見たんだけど!?っておもったら工藤も似合ってた。なんなんだよこの2人最高じゃん!えりぽんも工藤も2.5次元舞台で重宝されるだろうな〜〜。特にえりぽん、本当に身体能力が高いので、アニメだのゲーム原作のお芝居で活躍できると思います。アニメキャラみたいな動きするな…っておもった。かてきょーひっとまんならヒバリやってほしいな割と本気で
えりぽんが大好きな大先輩、新垣里沙さんのブログも感動的だった。

生田にはもっともっと上を目指して欲しいですな(*^^*)


なんせ、生田は、
誰よりもお芝居を見てるのだから(笑)

 
そうだよねえりぽんガキさんの舞台いっぱい観に行ってるもんね!!
これは嬉しいだろうな〜〜
 
 
・そのほか
両方でヒロイン役を演じた牧野マリアちゃんは理想のヒロイン像を地で行く女の子だなーと。チュチュの妹感すばらしかった。EASTは野中チェルシーだったわけですが、ちぇるのあのなんでも出来る安心感はなんなんだろう?すごいね。牧野チュチュはお兄様大好きな妹って感じだったけど、野中チュチュは勝利の女神として東の国へ攻め入る戦闘ヒロインって感じだった。
WESTのはーちんトマノ、かわいい。まーちゃんトマノもかっこよかった。
モブででてくる子達がかわいい。つばきかわいい。
 
 
WEST版は東の国アリトスカ・レが赤でどことなくエジプト風、西の国アリトスカ・ラで欧州風の衣装、EAST版はその逆でちょっとわかりにくかった。なんでそんな分け方にしたんだろう?
 
生まれ変わったらみたいなこと??TRUMPみたいな……
そういうふうに考えると、私はW→Eでみたので、メインキャストでいうならばオナがバセスカに生まれ変わったのとか、バセスカがトマノに生まれ変わったのとかはなんだか因縁めいてるなぁと思いました。でもどっちも東の国の中の話だから、東と西で変わったと言えば牧野真莉愛ちゃんのチュチュとオナ……しかしオナの衣装はWもEも同じ……わからん
「生まれ変わった」というなら、あの話の中で死んだのは西の和平使節とバパ大臣、ドゥマー、そしてフォース。フォースが死んでタダになった、もしくはフロルになったと考えると、バセスカの力になって戦争を終わらせることができて良かったのではないかと思います。
俺だってフォースと王さまの友達なんだぞ、とか。タダとフロルがすれ違って別れる件は原作にはなくて、話に膨らみを持たせるためにそのシーンを入れたのかなと思っていたけど、もしかしたらフロルにそれを言わせたいがためのシーンだったのかも?いや、うろ覚えだし都合いい解釈しすぎなんだけど。
でも、そう考えると、王さまと共にフォースの望みをかなえようとするタダとフロルの行動にも説得力が増すというか。友達のため、で全然通用するんだけどね。
「僕らにできることはなかったのか」と歌うシーンの答えになったならいいなと……。
 
この辺は私の勝手な想像なのですが、とにかく衣装の謎がきになるなぁ。いつか答えが知りたいです。
すごく面白い舞台でした。年1の舞台、これからも続けてほしいです。
最後に、22日の日替わり挨拶、生田衣梨奈ちゃんにしてくれてありがとうございました。感無量です
 
 
 

2015年 現場まとめ

1月5日 HELLO!PROJECT 2015 WINTER ~HAPPY EMOTION!~

中野サンプラザ) 

psupmmw1.hatenablog.com

 

1月31日 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 4th Stage  
3月14日 宮野真守ライブツアー2015 AMAZING!  (日本武道館
3月29日 HELLO!PROJECT ひなフェス2015 ~モーニング娘。'15スペシャル 
5月27日 モーニング娘。'15 コンサートツアー春 GRADATION
6月23日・24日 演劇女子部「TRIANGLE」 β編/α編 
(27日、28日 プリライ4thのシネマライブ)
9月1日 演劇女子部 「LILIUM-少女純潔歌劇」 感謝祭 千秋楽 
9月13日 STORM LOVERシリーズ 合同バカップル祭り   (幕張メッセ
9月26日 315プロNight!公開録音 ドラマチック・ミーティング Sun Side   (ディファ有明
10月18日 AD-LIVE 2015 大阪昼 (下野紘福山潤鈴村健一)ライブビューイング
11月3日 モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 PRISM 
11月25日・26日 舞台「TRUMP」 Truth/Reverse 
(六本木ブルーシアター)
12月6日 THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE~ST@RTING!~ ライブビューイング
12月7日 モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 PRISM 
12月18日 関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!  (東京ドーム)
12月31日 GOOD BYE&HELLO! ライブビューイング
 
ハロプロ充の2015年
ハロコンに初めていけた!娘。ツアーも春秋と1回ずつは参加できたし、6月の舞台も観に行けた。FC入ったおかげだなぁ~。念願のリリウムも感謝祭だけど観れた、嬉しい。
今まで娘。のことばかり見てきたけど、なんとなくとしかわからなかった他ユニットもみれるようになって、すごく楽しかった!去年のさゆ卒コンから、Berryz工房福田花音卒業コンサートがスカパーで中継されるようになったのも大きかった。特に、アンジュルム最高!
2014年に引き続き、激動の2015年だったハロプロ。2016年もさっそくいろいろあるけど、また新しい楽曲がうまれるのが本当に楽しみです。今年もたくさん現場に行けたらいいな!
 
☆声優さんいっぱい見た
アニメ・ゲーム関連のイベントも初めてというくらいこんなにたくさん行きました。前半はもちろんプリライ、後半はMマス1st!どちらも本当に最高でした。一番印象に残ってて、ずっと大事にしていきたいのはドラミのJOKERオールマイティ…映像化お願いします……
それでもって、なんだかんだでてらしーを5回くらい?見てる!っていうのが!結構嬉しかったです。(このカウント方法だったらしものさん・みやのさんも3回くらいだな…ストラバめっちゃおもしろかった!)
プリライはありがたいことに今年もいけるし、Mマス2ndもぜひ開催お願いします!
 
☆舞台も久しぶりに観に行ったよ
2014年にリリウム(DVD)見て以来繭期に突入してしまったので、本当に、今回のTRUMP2015がうれしかった!スケジュールがきつかったけどTもRも観に行けてよかった。。。陣内クラウス…
やっぱり舞台っていいな!
 
2015年たくさん泣いて笑っての一年でした~
2016年もいっぱい現場行けたらいいな!
 

若里春名くんを褒めたい

 はじめまして。毎年密かに楽しみにしていた#YOME_LOVEに初めて参加させていただきます!よろしくおねがいします。

2015年、1番好きな私の担当アイドルについて書かせていただきます。


先日12月6日にアイドルマスターSideMというゲームの、ファーストライブが開催されました。

ここで話したいのは、このライブにも出演していた若里春名というキャラクター。私の担当アイドルです。

本当にひとめぼれだったのですが、気づけば彼のためにガシャを回し、アイテム課金し、声優さんが決まればCDを複数買いするようになっていました。最初は他のアイドル(あまとう)目当てで始め、進め方もよくわからないまま(理解しようともしていなかった)だったのが、春名のSRカードのためにイベントの走り方を必死に勉強し、強いデッキを作ったりと、気づけばゲームを楽しんでいました。今では次のイベント、ハイジョ来ないかな?と思うくらい。立派にソシャカスヘ変貌していました。人生何があるかわからないですね。

 

ほめたい!


今回春名の何を語ろうかとしばらく考えていたのですが、理由あって春名の好きなところのいくつかを褒めていくことにしました。

まず、理由の一つとして、春名をプロデュースしているとアイドルなのに、この子かなり自己評価低めだな…?と感じることがいくつかありました。

最初に感じたのが、同じユニットの榊夏来くんとの会話。

春名「ナツキは格好良くていいよなー。」

夏来「…もっと自分に自信を持ったら?」

そして、

…オレのファンも増えちゃうかもな!…なーんて。
天才高校生ドラマー、カレーにデビュー!…なーんて。

という、何か大きなことを言ったあとに付け加えられる「なーんて」の一言。

アイドルがすべて自己評価高いとは良いませんが、多少なりとも自信はあると思うんです。容姿でも歌でもダンスでもトークでもなんでもいい。特に春名は、「イケメン」と紹介されたり、女の子にモテる描写があるので、アイドルとしてならかなりプラス要素なのに、どうしてなんだろう?と引っかかり、自分なりに考えてみたところ、もしかしたら彼は自分に自信がない、もしくは持てないんじゃないかなー?という考えに至りました。

もう一つは、年に一度行われる総選挙。

春名は第一回も第二回も7位でした。1位から5位入賞者までで行われるスーパーライブイベントには参加することができません。そして、春名のユニットHigh×Jokerからは、唯一、春名のみが一度もスーパーライブに参加できないことになっています。

7位、素晴らしい順位です。でも、ユニット内で春名だけライブを経験できないということを考えた時、春名はどう思うのだろうなと想像したら、Pとして、すごく悔しくなってしまったのです。もっと投票すればよかった、いっぱい宣伝ればよかった。春名はきっと、他の四人が上位になるのを自分のように喜ぶだろうけど、その代わりにもしかしたら自信をなくしていってしまわないだろうか?って。(こればかりは完全に私の想像なので解釈違いもいい所だとは思いますが…)

そういったことから、ぜひとも、彼に自信を持ってもらいたい!よし、いっぱいほめよう!と、思い、今これを書いています。

ついでに様々なの方に春名やMマスについて興味を持ってもらえたら最高だなーと思います。


まず、ここにネットで読める春名君のインタビューや、SideMの記事を貼っておきますね。

『アイドルマスター SideM』現役高校生バンド“High×Joker”にインタビュー! - 電撃App

5年の歳月を越えて夢見た緑の星雲。「THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE〜ST@RTING!」夜の部ライブレポート!|リスアニ!WEB


褒めたいポイントその1

・アイドル楽しんでいる

「楽しいことがないなら、自分で作る!」

履歴書に載っている、春名の座右の銘です。「楽しいことがない」状態を経験しているからこそでた言葉だと思うのですが、春名は楽しいことを作り出すのが得意なような気がします。

もともと、春名は軽音部も、アイドルも、志望していたわけではありません。3度目の留年回避のために部活に入り、その成り行きでアイドルになりました。嫌々やっていたわけでは決してないのですが、突然アイドルになると言われてももしかしたらピンとこなかったかもしれません。バイトもあるし、勉強も人一倍しなきゃならない、そこにアイドル活動が入るのは大変だったと思うんです。それでも、

【ホワイトデー2015】ここからでもお客さんの興奮がすっげぇ伝わってきて、どんどん体が熱くなってくる。あー、やっぱりライブって、めっちゃ楽しー!!

だったり、

【Full Throttle】ここで華麗にターンってね!へへ、だいぶ上達してきたろ?もともと自信あったけどさ、みんなが練習に付き合ってくれたおかげって感じかな。

だったり。

High×Jokerとしてのライブ、他のメンバーとのライブ、ダンスイベント…いろんなアイドル活動をしていくうちに、様々な経験をして、春名がアイドル楽しい!と思っていくのがわかります。

ドラムはアイドル以前からやっていたとしても、ダンスや人前で歌ったりするのはアイドルになってからはじめたこと。勉強もバイトもしながらアイドル業をするのは楽しいことばかりではないだろうに、春名は眩しい笑顔で、ときには真剣な表情で「アイドル」をやって、楽しんでいます。とても嬉しいです。なんだって楽しもうとする姿勢はえらい!

そして、ついに今年の夏、CDデビューしたときのセリフがこちら。

f:id:psupmmw1:20151209234241j:image

所属1周年のコメントでも、

f:id:psupmmw1:20151209234300j:image

と言っています。
アイドルを楽しんでいる春名、最高に輝いていてるよ!



褒めたいポイントその2

・みんなのお兄さん

春名のユニットHigh×Jokerは、同じ高校の軽おんぶに通う五人で結成されたバンド。春名は留年していることもあり、この中では最年長です。それぞれ個性バラバラの五人、春名はその中ではお兄さんポジションについています。
特に好きなのは、CDに入っているドラマの中でのセリフ。
はいはい、よしよし。ケンカはしないで仲良くやろうな。
オレたち、やればできる子だもんな。
どちらもメンバーに向けていっているものですが、「よしよし」とか、「やればできる子」という言葉のチョイスがもう!たまりません!
メンバーのことを年下の子たちかわいい~みたいに思っているのでしょうか。なんというか、子供をあやすような…かわいい…ハイジョーカーかわいい……。言い方も本当にお兄ちゃんのようで、ついついそこばっかり聞いてしまいます。白井さんありがとう。

柔道大会イベントで、「いつになく大人気」で嬉しそうだった春名を思い出します。
f:id:psupmmw1:20151209234322j:image f:id:psupmmw1:20151209234336j:image
あ、よしよし言ってる

普段勉強の面で頼りっぱなしのメンバーに頼られて、嬉しそうな姿が印象的なイベントでした。



褒めたいポイントその3

・Pとの距離感

f:id:psupmmw1:20151209234349j:image

ある日マイデスクコメントを見て!?となりました。寝癖を、春名に直してもらえる!?

(春名は特技:ヘアメイクのキャラです)

こういうの、夢小説を読んで育ち乙女ゲームも好きな私にはたまりません…アイドルは恋愛禁止だしMマスはあくまで純粋にアイドルプロデュースで楽しんでいるのであれなんですけどテンション上がります!

その他には、甘酒くれたり、

f:id:psupmmw1:20151209234412j:image

ドーナツくれたり、

f:id:psupmmw1:20151209234432j:image

ドーナツくれたり、

f:id:psupmmw1:20151209234457j:image

コーヒー飲めないの相談してきたりします!

f:id:psupmmw1:20151209234525j:image



信頼度MAXのセリフもたまりません。

プロデューサーってさ、なんか…オレにとってはアニキとかアネキみたいな感じ、って思うんだ。
オレ、1番年上だけど中身はまだまだだからさ…プロデューサー、頼っていいよな?

普段はお兄さんだけどPには甘えてくるというか、そういうところが年相応でかわいいなぁ〜とついつい思ってしまいます。 どんどん頼ってくれていいんだよ。春名みたいに素直でかわいい子がPは好きです



もっともっとほめたいところはたくさんあるけど、とにかく、春名はもっと自信を持っていいなと、思うのです。ただ単に謙虚だったり、鈍感なだけかもしれないけど、春名はキラキラ輝くアイドルです。

12月6日、あのファーストライブの舞台に、担当アイドルが立っていて、あんなに嬉しいと思ったことはありませんでした。声優さんのライブだったけど、そこにはジュピターが、ドラスタが、Beitが、Wが、S.E.Mがいました。High×Jokerももちろんいました。バンドを結成して初めて作った曲を、なんとセトリの2曲目に(ユニットで1曲目)、切り込み隊長として披露していました。Joker↗︎オールマイティでは、赤いサイリウムでいっぱいの会場が「春夏秋冬四季おり!」と彼らの名前をコールしました。その曲のラストで、春名はドーナツを食べるフリをしてカメラにピースしたのです。留年してようが、バイトを何個も掛け持ちしてようが、その姿は紛れもなく、正真正銘のアイドルでした。ライブ終了後の楽屋で、感動で胸がいっぱいになるHigh×Jokerのメンバーに、「今日はお兄さんの胸で泣いていいぜ」という春名、めちゃくちゃかっこよかった!えらい!!


最後に、High×JokerのCDの宣伝をして終わりにしたいと思います。ありがとうございました!


アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-04 High×Joker

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-04 High×Joker